家庭菜園 水耕栽培 トマトの育て方 ナスの育て方 キュウリの育て方 スイカの育て方 ジャガイモの育て方

トマトの水耕栽培 ナスの水耕栽培 トウモロコシの育て方 ピーマンの育て方 パッションフルーツの育て方


パッションフルーツの育て方

パッションフルーツ(別名:時計草)は・・・一度食べたら忘れられない味!・・・南国のイメージにぴったり味! その味にはまって育てる方が多いようです・・・私もその1人です(笑) 4月の下旬くらいになるとホームセンターで苗が出始まります。お庭のグリーンカーテンになどのキャチフレーズで紹介されていますが、正直ちょっと違うと苦言を呈したいです。一度食べたら忘れられない味のフルーツと変えて欲しい、雑談はこれくらいにして・・・

グリーンカーテンに利用するなら地植えで構いませんが、食べて楽しみたいなら鉢植えにしてください、パッションフルーツは多年草で冬場は室内で管理するためです。それに1年目は美味しいパッションフルーツはあまり実らないためです。パッションフルーツは年2回・・・初夏と秋に花が咲きますが、関東地方ではでは秋のに着果した実は熟す前に霜にやられてしまうからです。私が初めて栽培した時は地植えで初夏の花は数もすくなく・・・着果できたのは2個でした。秋にはたくさんの花が咲き、100個以上着果しましたが12月になっても熟さず・・・青いまま収穫して箱に入れて室内で熟すの待ちました。しかし半分以上が腐れてしままい・・・色が変わって熟した実もありましたが、夏の完熟した味には程遠いパッションフルーツでした。翌年は夏の花がたくさん咲きますので・・・2年目からが勝負といえます。

昨年2018年の初夏は受粉しても着果しできないものが多く・・・20個ほどしか収穫できませんでした。昨年は花が咲き時期が高温だったのが原因ではないかと考えています。2017年は90%以上着果して豊作でした。今年はどうなることやら・・・50個くらいは収穫したいものですね!

4月上旬に屋外に出した際の写真です。このパッションフルーツは3代目の4年生です。意味が解らないかな?挿し木で増やした初代パッションの孫パッションの4年目(3回冬越しした)という意味です。1本がこの冬瀕死の状態になりましたが・・・ビニールに入れたら何とか復活しそうな状態になり・・・安心しています。


室内で管理しても2月くらいには8割の葉は枯れて落ちてしまいます。2階の日当たりの良い部屋で管理していますが、暖房は入れないため朝は冷え込むのが原因だと思います。水も忘れたころに与えるくらい適当な管理なので…仕方がないです。そんな過酷な環境でも3月になると新芽が出てきます。簡易ビニールハウスに入れて2週間で・・・だいぶ新芽が伸びてきました。


こちらは三代目の子供(4代目)の3年生です。昨年2階のベランダで育てたのですが、2階に置くと・・・なかなか目が届かず管理状態も悪かったせいか着果しませんでした。今年は1回のベランダで育てます。見えるところに置かないと管理は難しいものですね・・・痛感しました! 余談ですが・・・この左隣でナスの水耕栽培しています。パッションフルーツも水耕栽培が可能です。


【パッションフルーツの増やし方】



Copyright(c)2019 by www.farm.8reiwa.com All right reserved.