家庭菜園 水耕栽培 トマトの育て方 ナスの育て方 キュウリの育て方 スイカの育て方 ジャガイモの育て方

トマトの水耕栽培 ナスの水耕栽培 トウモロコシの育て方 ピーマンの育て方 パッションフルーツの育て方


日陰で育つ野菜
ミツバ・ニラの育て方

【ミツバ】

【2019..4.12】

ミツバは日本のパクチーと言える野菜ですね。ミツバは栄養がない土でも結構育ちます。100円ショップで2個100円で販売されている種で良いので、日陰のデットスペースに蒔いておけばOK 毎年種が落ちて晩秋に発芽して春には沢山食べられますよ!あると結構便利な野菜です。
左の写真は以前はトマトを作っていたのですが、巨峰の棚を広げたおかげで半日陰になり、今はミツバ畑になっています。何も管理をせず毎年食べられます。右も毎年秋に発芽する場所で・・・ミツバは連作がダメと聞いているのですが、全然OKで4年くらい同じ場所に出てますね。


今朝収穫したミツバです。これから軽く茹でて冷蔵庫にいれて、あとは妻にお任せ・・・夜は何の料理になるかが楽しみです。味噌汁に入れても良いし、饂飩に入れても美味しい、今夜はチジミを作ってくれるかな?


トマトを植える準備をした際に、生えていたミツバを切り取り・・・その根を掘り起こして15㎝くらい深く植え直しました。10日ほどで地上に出てきました。1週間くらいしたら掘り起こして食べたいと思います。よくスーパーで販売している・・・半分白いミツバが収穫できるでしょう。スーパーで根がついたミツバが売られていますが、根の部分を地中に植えればミツバが出てきますよ!種からよりも早く簡単に収穫できるので試してみてはいかがでしょうか?


【ニラ】
【2019.0412】

【2019.04.14】

ニラも半日陰で育つ野菜の1つです。本来は明るい場所の方が太くて立派なニラが育ちます。日陰の場合は少し細い感じになります。太陽をあまり浴びていないので仕方ありません。
このニラは5年ほど前に種から育てました。この場所に移して3年目になります。包丁やハサミ等で切り取り収穫しますが、収穫後2・3週間くらいで成長して・・・また収穫できます。3番目の写真は収穫後2日目の状態です。すでに2・3㎝のいています。用途はいろいろあり植えておくと便利です。スーパーで一束100円前後で買うのがバカバカしくなります。伸びたの収穫しないと成長がストップして・・・だんだん葉が固くなりますので早めに収穫することをお勧めします。、時々化成肥料などを撒いて水を与えてあげれば晩秋まで元気に成長してくれます。収穫する際は輪ゴム使うと・・・何かと便利なので試してみてください。


【フキ】
【2019.04.14】

10年前にネットで購入した・・・茨城県八溝山産の山フキです。比較的灰汁が少なく皮を剥かなくても食べられるのが特徴のフキです。2月末~3月かけてフキノトウが咲きます。フキノトウの天ぷらが大好きな私にはたまりません。以前は花が咲く前を食べていましたが、テレビで地域によっては開花後フキノトウを食べると知り、食べたら美味しくてビックリしました。それ以来開花するのを待っています。スーパーでも買えますが・・つぼみのフキノトウしか販売されていないので、家で作らないと食べるのは難しいですね。フキ自体は山椒を一緒に煮たり、佃煮にして冷凍保存しています。



Copyright(c)2019 by www.farm.8reiwa.com All right reserved.