家庭菜園 水耕栽培 トマトの育て方 ナスの育て方 キュウリの育て方 スイカの育て方 ジャガイモの育て方

トマトの水耕栽培 ナスの水耕栽培 トウモロコシの育て方 ピーマンの育て方 パッションフルーツの育て方


トマトの育て方

【2019.04.07】
トマトは夏野菜の代表選手・・・ビギナーの方に是非トライしてほしいですね。トマトは大きく分けて大玉・中玉・ミニがあります。ビギナーの方はミニトマトを挑戦してください。大玉は少し難しいので少し経験を積んでからでも良いと思います。

今回こちらで紹介するのはミニトマトの「アイコ」です。我が家ではトマトジュースを作るためにトマトを栽培しております。これまでいろいろな種類のトマトを作りましたが、作り易さとジューズの味から、ここ数年は「アイコ」だけを栽培しています。そういう意味でビギナーの方には良い情報を提供できると思います。「アイコ」の栽培方法は露地栽培の3本仕立てという方法で栽培します。基本は鉢やプランターで栽培しても同じなので・・・少し応用してもらえればと思います。


【3本仕立ての準備です】
下の2枚の写真の違いが判りますか?・・・右の写真は大切な先端部分がカットされています。これで大丈夫なのかと思うかもしれませんね・・・でも大丈夫なのです。これは私が好きな方法なので強制ではありませんよ!3本仕立てとは幹を3本にして栽培する方法です。収穫量が1.5倍~2倍になるお得な栽培方法とも言えます。ビギナーの方は1本で栽培するのが優しいかもしれません。でもトライする価値はありますよ!
私は先端をカットた後10日ほど簡易ビニールハウスで保管してから植えます。水耕栽培でも書きましたがこの時期は寒い日が多いので、気温が安定するまで保管しています。
先端をカットしたあと5枚の葉がついていますが、上から3枚の葉の付け根から脇芽を3本の幹を作るります。3枚目の葉の拡大した写真の付け根に小さい脇芽が出ています。判りますか?・・・この小さな脇芽を大きく育てるのですよ!3つの脇芽以外は全て取り除きます 5つ出てくる脇芽の強いものを残してもOKです。





【土作り】
牛糞堆肥・化成肥料・苦土石灰を適量土に混ぜ込みます。適量が難しいですよね。「やさいの時間」を見ると目安はわかると思いますので・・・ビギナーの方は1年間見てください。オーガニックのトマトを作りたい方は肥料を考えなくてはなりません。化成肥料は使えませんね。完全なオーガニックトマトを作るのは難しいしコストもかかるので、オーガニックに近いトマトを作るなら有機肥料を中心に考えれば良いと思います。ホームセンターに行って聞けば優しく教えてくれるでしょう。化成肥料を使う理由がありますが、その説明はここでは避けたいと思います。どんどん難しくなるので
マンションや庭のない場合は土を買う必要があります。ホームセンターに行けば「野菜の土」や「培養土」という土が20リッター~40リッターの袋に入って販売しております。この土には必要な栄養素が全て含まれておりますので、鉢やプランター入れれば・・・そのままトマトを植えることができます。中にはトマトの土と言って袋の上部を切って・・・その袋が鉢代わりになる商品も販売しております。

下の写真は土づくりを終えて黒マルチというビニール既に張った状態です。この黒マルチは地中の温度を上げて根の育成を促進させ乾燥を防ぐ意味と雑草を抑制する効果があります。ちなみに左は2坪ほどで、右は3坪ほどでしょうか・・・ごくごく小さな畑です。ここに8本のミニトマトを植えます。庭付きの方は頑張って小さな畑を作りましょう
追加で説明しておくと、左の畑の黒マルチの間と脇に土の部分がありますが、これは追肥(ついひ)という作業する際に必要なスペースです。追肥の作業が必要な時期に説明しますが、言葉だけ覚えておいてください。



【トマトの定植】
黒マルチには穴があるタイプと穴なしタイプがあり、今回使用しているものは穴なしタイプです。マルチカッターで穴を開けます。(マルチカッターは1000円前後で買えます)カッターなければ手で穴を開けても結構です。カットしたら手で苗が入るサイズの穴を作ります。その穴に苗のポットを入れてみて穴の深さを確認してください。マルチの高さよりも下がってしまったら深過ぎです。植えた際にマルチギリギリか数ミリ上に出るくらいの穴の深さが理想です。ほとんどの苗に共通しますが深植えは厳禁です。
穴の深さが決まったら・・・その穴に少量の水を入れてから苗をを植え付けます。これは根が良く張るようにするためで、植え付けた後はたっぷりの水を与えてください。






私の場合・・・植え付け後に葉を半分くらい切り取ります。最初に残した葉はトマトの実を作るために必要ないため、トマトの苗の負担を軽くし伸ばす3本の脇芽を活発に成長させるため?この理論は私が勝手に経験上考えたことです。また葉をカットすることで風の抵抗を受けにくくなるため行っています。
今回かっとした中で病気の葉が見つかりました。最後の写真が病気の葉です。4月から5月かけて多い感じがする病気なのですが、茶っぽい点々が葉に広がります。この病気の名前は忘れましたが、発見したときは必ず切り取って捨ててください。切って下に捨てるのではなく・・・生ごみで捨てる事をお勧めします。










Copyright(c)2019 by www.farm.8reiwa.com All right reserved.